独立行政法人労働者健康福祉機構 島根産業保健総合支援センター

平成28年度 産業医研修会


研修会参加の申込は以下の参加したい研修の番号をメモ(またはこのページをプリントアウト)してから、こちらへどうぞ。

確認の後、折り返しFAXで「研修受講票」を送付いたします。
参加費は無料です。

 
〜お知らせ〜

22年度から当センターでは産業医研修のうち基礎研修は開催できないことになりました。

なお、生涯研修は引き続き実施しますので、これまでと同様ご利用を願います。

研修当日、産業医の先生はお名前の確認できるもの(産業医手帳・受講票等)の提示をお願いいたします。

 

平成28年度産業医学研修会
  (産業医・保健師を対象)

番号 日時 場所 研修テーマ 講師 内容 単位

1

受付

申込

4月7日 (木)
14:00〜16:00

いわみーる

(浜田市)

産業医と耳鼻咽喉科、最近の話題も併せて

藤野 有弘

産業保健相談員

 

 安衛法によれば、常時50人以上の労働者を使用する事業所では産業医を選任しなければならず、所轄労働基準監督署に届け出ることが義務づけられている。産業医の職務には非常に多くの内容が含まれ、騒音対象職場における聴力に関するスクリーニングも産業医によって行われるが、その詳細な判定には耳科的知識を有する産業医あるいは耳鼻咽喉科専門医によって行われるべきと考える。今回、騒音性難聴に関して耳鼻咽喉科専門医の立場から基礎的事項、医学的側面、聴覚管理、労災認定実務等々について解説する。また、併せて欧米における最近の許容騒音レベルについての考え方について述べる。

(生涯研修)

専門2単位

2

受付

申込

4月14日(木)
14:00〜16:00

出雲市民会館
(出雲市)

過労死等の防止対策

塩飽 邦憲
産業保健相談員

 過労死等の要因とその実情、長時間労働対策、メンタルヘルス対策、安全配慮義務、過労死等防止対策推進法および過労死等に関する相談対応の留意点など過労死等の防止対策全般について解説する。

(生涯研修)

専門2単位

3

受付

申込

4月23日(土)
14:00〜16:00
松江テルサ
(松江市)
職場巡視
〜改善へのアプローチ〜

吉積 宏治

産業保健相談員

 さまざまな職場の動画、写真を見ながら職場巡視を行う際のポイントをディスカッションし、具体的な改善提案を挙げてもらう(実地研修)。職場巡視を通して、企業や職場環境、そこで働く人をより深く理解し産業医活動の充実を目指す。

(生涯研修)

実地2単位

4

受付

申込

5月12日 (木)
14:00〜16:00

いわみーる

(浜田市)

一般定期健康診断の判定区分と事後措置

春木 宥子

産業保健相談員

 定期健康診断は、労働安全衛生法第66条に定められ、労働者が就業することにより状況が悪化しないよう、安全配慮義務を果たすための基礎となるものです。診断区分判定および就業区分判定を的確に実施し、労働者に結果を説明すると共に、就業上の措置決定に際しては、人事労務部門との連携が必須です。

(生涯研修)

専門2単位

5

受付

申込

5月21日(土)
14:00〜16:00

いわみーる

(浜田市)

過労死等の防止対策

塩飽 邦憲
産業保健相談員

 過労死等の要因とその実情、長時間労働対策、メンタルヘルス対策、安全配慮義務、過労死等防止対策推進法および過労死等に関する相談対応の留意点など過労死等の防止対策全般について解説する。

(生涯研修)

専門2単位

6

受付

申込

5月26日(土)
14:00〜16:00
松江テルサ
(松江市)
ゆとり世代社員への対応

安達 嘉信

産業保健相談員

 企業や団体から、社会常識や一般教養が貧しい若者が増え、職場のストレスが増加しているという相談をよく受ける。その例を取り上げ、彼らの時代背景や特性を踏まえ、職場はどのように対応したらよいのかを一緒に考えてみることにする。

(生涯研修)

実地2単位

 

※当センターの研修会は日本医師会認定産業医制度における生涯研修のみの指定申請を予定しています。

※研修会当日、産業医の先生はお名前の確認できるもの(産業医手帳・受講票等)の提示をお願いいたします。

※研修会場では他のイベントと重なり駐車場が利用できないことがありますので、ご了承ください。


産業保健総合支援センター > 研修・講師の紹介 > 平成28年度 産業医研修会

フッター